Q.
投票できません
票 ( %)
  • 全く気にならない(思い通りの家を建てる)
  • 少し気になるが敢えて無視(プラン重視)
  • 玄関位置の鬼門、裏鬼門を避ける程度
  • 当然優先!しかし少しは妥協もできる
  • 最優先!家相、年廻りは絶対条件!!
  • 答えは追加できません

9
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
家相というものは結局、住んでいる者が快適にしようとういう気持ちがなければ駄目だと思います。どんなにいい家相の良い家に住んでいても、掃除を怠ってホコリが舞っているようじゃ、いい気も流れないですよね。
私の部屋は家相的にいけば東南でよい部屋ですが、嫁にもいかず・・・
それは部屋が汚いせい?
気持ちの拠り所としては、大事な部分ではあると思います。
 家相というのは、長い歴史のうえで出来上がった物だと思う。自然科学的にも、それなりの必然性があるのではないだろうか。だから、家相に100%こだわると言うのではなく、水、光、風、音については、納得できる理由があれば受け入れる努力をする。しかし、限られた条件の下での家造りのため、便利さを快適さを優先しながら、家相も無視せず、妥協点を見出す。
家相って全く興味がなかったんですけど、
最近いろんな所で風水のことを聞くことがあって、
家相・風水って大切なんだなぁ~って思い始めてます。
が、家相の事って全く知らないんです。
鬼門とか裏鬼門、部屋・水回りなどの方角、難しそうですね。
もっとわかりやすかったらいいのになぁ~
はじめまして、ナオッキーです。家選びにかんしましては、結構慎重にえらびます。まず、主人の寝どころから北東(鬼門)方向に水周りがないことを確認します。もし鬼門にぶつかったら、ぶつからないところを主人の寝どころに変えます。また、引っ越す方向も鬼門方向とならないようにするのがベストと考えます。
私個人はあまり気にしていませんでしたが、妻は玄関位置などいくつかの点で気にしていました。それで家相について調べてみると、私もはまっていきそうでした。現実には既製のプランの家なので幸いにも頭を悩ますことはあまりありませんでしたが・・・。その土地(立地)に合っていて住みやすいのが一番なのかな、と思います。
住宅営業の仕事をしていて、家相を気にされる方もけっこういらっしゃいます。家相の先生もいろいろ、家相についての考え方もいろいろです。
私は日本の風土や気候に基づいた統計学、経験からくる家相は好きです。風水って元々そういった科学的根拠に基づいて出来てると思うのです。
ただし、現在は生活スタイルが違うし、住宅自体や設備等・・が昔と比べるとかなり安全、衛生的、便利になっているので、昔ながらの統計学が今の住宅に当てはまらなくなってきてると思います。
まぁ、他人に「あそこの家は家相が悪い」と言われても面白くないので、お客様にプランを提案するとき、玄関位置の鬼門、裏鬼門だけは避けるようおススメしてます。
もちろん家相を気にされるお客様にも、ご要望にお応えすべく頑張ってます!!
玄関位置・・・に投票しました。
悪いなら それを避けようという単純な考えです。
しかし、鬼門を信じているわけではありません。
ちょっと気になる程度です
 誤解をなくするため最後まで読んでくださいね。運の悪い人っていうのは、家相の悪い家に住んでしまう傾向があります。家相の悪い家に住むと運が悪くなるんじゃなくて、運の悪い人がそういう家に知らずにもしくは偶然に、もしくは強制的に住んでしまうことが多いんです。しかし家相が悪いからと言っても安心。悪いところを改築するか、いい家相の家に住めばいいだけです。しかし改築や新築がままならない人はどうするか。例えば今現在、主人が病気になる家相に住んでいたとします。こういう場合はまず間違いなくほおって置くと病気になる場合が多い。でもそれはその家に住んでいる人の「主人が病気になる!」という先祖代々の因縁(業)から来ているんですが、逆に主人が病気になると解かっているワケだから、病気にならないように、主人の健康を優先して気を付ければいいだけのことです。病気になって苦労する。運動したり健康に細心の気をつけて苦労する。どちらも病気にならない因縁の解消の仕方です。因縁は苦労しなければ解消できません。因縁の解消とは、どうやって、どう苦労して解消するかです。100%良い家相の家は存在しません。今住んでいる家の家相は自分の因縁を教えてくれるいい先生でもあります。イチ占い師の意見ですが、よろしく参考に願います。ちなみに占いとは人生で2~3%しか影響しません。普段はまったくと行っていいほどその影響がわからない。しかし、その2~3%が人生の大事な時やシメなきゃいかんときに影響することが多いのも事実。
 こんばんは きょうたです。

 家相は、気にならないといったらウソになりますが・・・建売を購入せざるを得ないマルビとしては難しいですね。
まぁ 風水グッズなどで、気を紛らわすのが精一杯といったところです。